COBOLエンジニアと言われても、業界の外の人からすれば、何のことだか分からない方もいるかもしれません。
では、そもそもこのCOBOLとは、何なのか解説していきます。

COBOLとは、高級言語の一種です。
高級言語というのは、システムを構成する言語の中でも、通常の文章のように構文、単語、などが英文に近い言語です。
したがって、理数系以外の人でも容易に理解されやすい言語として理解されています。今、流通しているWebサービスのほとんどは、この高級言語によって作らえています。
PHPや、C++なども高級言語の一種です。

COBOLは、米国によって作られた言語です。
その汎用性から、事務処理や会計処理に向いているとされています。
COBOLエンジニアとは、開発言語にCOBOLを用いる人という意味です。システム開発には、かかせない言語なので、精通するエンジニアがいれば、現場で重宝されます。

エンジニアの求人を見れば分かる通り、言語で採用されているわけではありませんが、扱える言語は多いほうが良いのです。
PHPなどは勿論のこと、COBOLも収めていなければなりません。エンジニアの求人に応募して受かるためには、自分のキャリアから習得する言語を選ぶ必要があります。
どんな求人でもそうですが、汎用性のあるスキルを持っていると強いのです。求人に応募して勝ち抜くために、今後のキャリアプランを考えていきましょう。

イチ押しリンク

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー